レヴィトラ

ゆとり

ゆとり教育ってなんかわたしたちのような、そういったシステムで育って来たひとたちのことをちょっと悪く言ってるような傾向がありますが、

 

実はわたしたちは被害者だったりするんでしょうか?

 

ちょっと前にTwitterのタイムラインで見たのですが、
そういった意識があればあんなに悪く言われることもないのにな、

 

なんて思ったりしてます。

私の友人には、長年看護師をしている女性の友人がいます。その友人とお互いの仕事について話したとき、看護師ならではの不満を私に漏らしてくれました。その不満とは「病院内がとても暑い」ということです。

 

 どういうことかというと、患者は運動ができるわけないですし、体を冷やすのが厳禁なので、エアコンの温度は常に高めに設定されています。そう言えば、私もたまに病院へ通院したときは「暑いなあ」と感じた記憶があるので、それは事実です。

 

 そんな中、看護師はどちらかと言えば右へ左へとあくせく動き続けているわけですから、すぐに体はあたたまり、しだいに「暑い」と感じてしまうようです。ただ、病院はやはり患者視点でなければいけませんので、仕方のないことだと友人はそのことについてあきらめています。また、友人はどちらかと言えば暑がりなので、そうした体質的な問題も友人にとっては苦痛なのだと思います。

 

 私はその話を聞き、看護師ならではの意外な苦労があるのだということを知りました。
手術室看護師 求人

続きを読む≫ 2014/02/27 06:23:27

友人の看護師の仕事話にいつも付き合っている私ですけど、
その中でよく聞くのはやっぱり夜勤の辛さですね。
夜勤の何が辛いってやっぱり続けて入っていると眠くなってくるのが
辛いらしいです。
もしも眠っている間にナースコールが鳴っていたらこれは人命にも
関わる問題ですから、大変なことですよね。
そういう訳で眠気覚まし対策として彼女が使っているのが
コーヒーやガムみたいです。まあ定番と言えば定番ですけど、
これがないともうやっていられないほどだそうです。
特にコーヒーは必需品で一日に多い時で5杯ほど飲んでいるそうです。
でもコーヒーは確かに眠気対策として効きますけど、
その分利尿作用もあるのであんまり飲みすぎてもいけないとも
言っていました。
それと体を動かしているとだんだんハイになってくるので、
なるべく休まずに体を動かし続けるのが結局、
なんだかんだで一番効果があるとも言っていましたね。

このようにいろいろな工夫をしながら看護師さんは
夜勤の眠気と戦っているようです。
看護師 パート 求人

続きを読む≫ 2014/02/26 06:23:26

看護師を目指した初期の頃から、わたしはずっと小児科の看護師になりたいと思っていました。
小さい頃に長く入院したことがあり、その時にやさしくしてくれた看護師のお姉さんたちの印象が私の中でとても強烈だったことがあり、私も是非そんな、子どもたちの役に立ちたいと思うようになったからです。

 

でも、実際に小児科に配置されてみると、小児科は患者さんは子どもですが、実際に応対するのはその保護者なんだということを思い知ることになりました。
入院している子どもたちにはほとんどの場合、お母さんが付き添っていて、なにをするにも子ども本人ではなくて保護者であるお母さんにまずお話をしにいきます。
しかし、最近の傾向なのか、こちらのお願いも無視していろいろと難癖をつけてくる人も結構いるのです。
たとえば携帯ゲーム機などは、他の人の迷惑になることがあるので、音を出さずにとお願いしています。
見かけたらもちろんその場で子どもに直接言うのですが、そのことであとからお母さんがナースセンターに見えて一時間以上も「いかに迷惑をかけていないか」という弁明をされる方もいて、本当に疲れてしまいます。
看護師 辞める 転職

続きを読む≫ 2014/02/21 05:51:21

子供の頃から看護婦さんに憧れて、
看護専門学校卒業後、
市内の医療センターに勤めて、
8年になります。

 

5年前、長男が生まれ、
すぐに保育園の申請をしたのですが、
どこもいっぱいで…

 

看護婦さんなんて大変な仕事しているんだもの、
すぐに入所できるよ、なんて、
近所のママさん達から言われていましたが、
母子家庭や教師の方が多く、
半年先、4月入所まで待って、と言われて、
途方にくれました。

 

両親は遠くから、初めの3ヶ月はいてくれたので、
職場復帰を出産後1ヶ月で出来たのは良かったのですが、
ずっといてくれるわけにもいかず。

 

夫は薬剤師で、勤務先の移動が多く、
時間が不規則で、夜も仕事が度々。
交代で仕事を、なんて出来るわけもなく、
保育所に入るまでは、
無認可のルームにお願いしました。

 

でも、いつも色々な子が、
入れ替わり立ち替わりのルームだったので、
仕事中も、
「本当にこれでいいんだろうか、
人を看護するより、
今は子供を大事にする時間にしなくては、
ダメなんじゃないだろうか」と悩みました。

 

半年経って、近くの保育園に無事入所でき、
毎日色々な事が出来るようになる息子に、
ホッとしています。
乳児院 看護師募集

続きを読む≫ 2014/02/20 05:46:20

看護師として働くということは、やりがいを感じて働けるだけでなく、かなりの苦労を伴うことが多いようです。
ですがもちろん、その分看護師の仕事は高給料であることがほとんどですし、社会的にもとても信頼され、周りの人からも尊敬されることが多いので、そう悪くはないお仕事ですよね。

 

看護師といっても働く場所はたくさんあり、看護師の方で好きな場所を選ぶことができます。
場所といっても、病院の場所を選べるという意味だけでなく、病院以外の働き先もたくさんあるということです。
ですから、病院にとりあえず就職したけれど、病院勤務は肌にあわないようだ、と感じたら、他の職場を探すという看護師が多いようです。

 

では、他にどんな働き先があるかというと、たとえば美容外科クリニックでの看護師なんかがとても人気があります。
なぜかというと、最新の美容外科現場で働くという興味深い仕事ながら、夜勤もなく、それでいて給料が高いことが多いからです。
眼科クリニック 求人

続きを読む≫ 2014/02/12 19:14:12